ご寄付・ご入会のお願い
うりずんとは

私たちの住む地域のどこかで、重い障がいを抱えた子どもたちと24時間その子どもを介護している家族が暮らしています。うりずんは、子どもたちが友だちと楽しく遊び、両親は介護から離れひと休みできる場所です。障がいを持った子どもと家族に「普通」に暮らすことができる社会を目指しています。

>>うりずんについて

ひばりクリニック院長 髙橋のブログ
ひばりクリニック
ブログ・うりずんの部屋
うりずん通信・テレマカシー
関連サイトへのリンク
フェイスブック

高橋理事長がヘルシー・ソサエティ賞を受賞しました

3月13日(木)、高橋理事長がヘルシー・ソサエティ賞を受賞しました。

 

ヘルシー・ソサエティ賞は、「よりよい明日に向け健全な社会と地域社会の幸せを願い、国民の生活の質(QOL)の向上に貢献した人々を称える」ために公益社団法人日本看護協会とジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社が主催しているもので、今年で10回目となります。

 

「在宅医療」と「うりずん」の活動が評価されて、この度の受賞となりました。私たちスタッフも、うれしい限りです。

 

 

受賞の様子や賞の詳細については以下をご覧ください。

 

http://www.healthysociety-sho.com/past/2013.html

 

受賞者全員で安倍首相を表敬訪問。(首相官邸のHPにUPされました)

 

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201403/13healthy.html

 

新聞に取材記事が掲載されています。

 

・下野新聞 4/3付3頁

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140403/1552142

・読売新聞 4/22付

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=96970

 

うりずんは、これからも活動を広げ、多くの子どもたちと家族の生活を

支援していきたいと願っています。

 

うりずんは皆様からのご支援で成り立っています。

ご支援・ご入会についてはこちら