ご寄付・ご入会のお願い
うりずんとは

私たちの住む地域のどこかで、重い障がいを抱えた子どもたちと24時間その子どもを介護している家族が暮らしています。うりずんは、子どもたちが友だちと楽しく遊び、両親は介護から離れひと休みできる場所です。障がいを持った子どもと家族に「普通」に暮らすことができる社会を目指しています。

>>うりずんについて

ひばりクリニック院長 髙橋のブログ
ひばりクリニック
ブログ・うりずんの部屋
うりずん通信・テレマカシー
関連サイトへのリンク
フェイスブック

コロナ支え合い基金、寄付受付開始!

つながれないから、つながろう。

うりずんでは、「とちぎコミュニティ基金」が主催する「がんばろう栃木!コロナ支え合い基金」プロジェクトに賛同し、寄付の募集を行います。

 

休校や自粛が続く緊急事態宣言下にあって、平常時でも厳しい状況にある重い障がいをもつ子どもときょうだいを含む家族は、さらに厳しい状況におかれています。難病に加えコロナとも闘う子どもと家族に笑顔を届けたいのです。うりずんの「難病・コロナと闘う子どもと家族に笑顔を!」プログラムへのご支援・ご寄付をお願い申し上げます。

 

また、プロジェクトではうりずんの他、社会をよくするたくさんの活動が、支援していただける方を探しています。誰もが大変な状況となっている今ですが、こんなときだからこそ、助け合いの輪を広げていきませんか。

 

寄付・活動の詳細についてはこちらから。

 

>> がんばろう栃木!コロナ支え合い基金 - とちぎコミュニティ基金