ご寄付・ご入会のお願い
うりずんとは

私たちの住む地域のどこかで、重い障がいを抱えた子どもたちと24時間その子どもを介護している家族が暮らしています。うりずんは、子どもたちが友だちと楽しく遊び、両親は介護から離れひと休みできる場所です。障がいを持った子どもと家族に「普通」に暮らすことができる社会を目指しています。

>>うりずんについて

ひばりクリニック院長 髙橋のブログ
ひばりクリニック
ブログ・うりずんの部屋
うりずん通信・テレマカシー
関連サイトへのリンク
フェイスブック

【満席】9/12(土)~13(日)喀痰吸引等研修(第三号研修)参加者募集のお知らせ

うりずんでは、2017年度に栃木県より喀痰吸引等研修(第三号研修)の登録養成機関の認定を受け研修を開催しており、今年度も喀痰吸引等研修(第三号研修)を開催することが決まりましたので、お知らせ致します。

 

講師は、福祉職の人材育成に造詣の深い元栃木県社会福祉士会会長の檜山光治氏、当法人理事長でひばりクリニック院長 髙橋昭彦、当法人看護師等が務めさせていただきます。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時:2020年9月12日(土) 13日 (日)9:30~16:30(受付開始9:15~)

   ※連続した2日間の受講となります。

 

講習内容:1)講習 2)演習 3)筆記試験

*栃木県が定める研修プログラムに加え、当法人オリジナルの小児に特化したプログラムも受講できます。

 

受講料:30,000円(税・教材費込み)

 

講習会場:認定特定非営利活動法人うりずん 地域交流スペース(駐車場有)

 

持ち物:筆記用具・印鑑(出席簿に捺印いただくため)・昼食

 

募集定員:10名(定員になり次第、締切とさせていただきます)

 

受講対象:介護職員・保育士・教員等

 

申し込み方法:下記の申込みフォームにご記入いただくか、又は下記に添付した申込書を印刷、ご記入ののちFAX(028-665-7744)までお送りください。

※なお、昨今の情勢を鑑みて、ご出席の際にはマスク着用をお願いします。また、当日発熱及び風邪症状のある方はご参加をお控えください。事前キャンセルにかかわるキャンセル料はいただきません。

※本研修は、障がい児者福祉サービス事業所、訪問系事業所等、及び、医療的ケア児の受け入れを行っている(又はこれから受け入れ予定のある)保育園・幼稚園が、喀痰吸引等の医療的ケアを適切に実施することができる介護職員等の養成を目的として実施いたします。

★本研修は、法令に定められた喀痰吸引等研修(第三号研修)の基本研修です。

実際にご利用者に喀痰吸引等の医療的行為を行うためには本研修の終了後、ご所属の施設・事業所等において実地研修を行う必要があります。実地研修にあたっては、指導看護師と実際に喀痰吸引等を必要とする利用者がいることが要件となります。(ご不明な点につきましては、お問合せください)

 

<指導看護師派遣のお知らせ> 

実地研修に必要な指導看護師については、栃木県の担当部局より栃木県看護協会を通じて派遣が可能です。ぜひご活用ください。( お問合せ先/栃木県障害福祉課 TEL 028-623-3492 ) 

「第三号研修(基本研修)」受講申込フォーム

満席となったため、受付を終了しました。たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

メモ: * は入力必須項目です

「第三号研修(基本研修)」FAXでのお申込み

2020年度喀痰吸引等研修第三号研修申込用紙 .pdf
PDFファイル 171.3 KB

お問い合わせ

認定特定非営利活動法人うりずん  

〒321-2116 宇都宮市徳次郎町365-1

TEL:028-601-7733 

FAX:028-665-7744 

担当:金澤知子