ご寄付・ご入会のお願い
うりずんとは

私たちの住む地域のどこかで、重い障がいを抱えた子どもたちと24時間その子どもを介護している家族が暮らしています。うりずんは、子どもたちが友だちと楽しく遊び、両親は介護から離れひと休みできる場所です。障がいを持った子どもと家族に「普通」に暮らすことができる社会を目指しています。

>>うりずんについて

ひばりクリニック院長 髙橋のブログ
ひばりクリニック
ブログ・うりずんの部屋
うりずん通信・テレマカシー
関連サイトへのリンク
フェイスブック

写真&作品展~わくわくがいっぱい~


うりずん写真&作品展を以下の通り開催します。


①2月21日~23日9:30~19:00(21日13:00~)(23日~15:30)
   宇都宮市南図書館(宇都宮市雀宮56-1)


②2月27日~3月1日10:00~18:00(27日13:00~)(3/1~15:30)
   宇都宮市民ギャラリー(宇都宮市馬場通り4-1-1表参道スクエア5階)
  
最新の共同作品やこの1年のうりずんの活動のわくわくする写真を展示します。

 

みなさまと会場でお会いできることを楽しみにしています。

<2020/2/27追記>

2/27(木)に宇都宮市民ギャラリー 宇都宮妖精ミュージアム内(宇都宮市馬場通り4-1-1 表参道スクエア5階) で予定されていた「写真&作品展~わくわくがいっぱい~」ですが、皆様の健康や安全管理を第一に考え、中止とすることになりました。楽しみにしていただいた皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。