ご寄付・ご入会のお願い
うりずんとは

私たちの住む地域のどこかで、重い障がいを抱えた子どもたちと24時間その子どもを介護している家族が暮らしています。うりずんは、子どもたちが友だちと楽しく遊び、両親は介護から離れひと休みできる場所です。障がいを持った子どもと家族に「普通」に暮らすことができる社会を目指しています。

>>うりずんについて

ひばりクリニック院長 髙橋のブログ
ひばりクリニック
ブログ・うりずんの部屋
うりずん通信・テレマカシー
関連サイトへのリンク
フェイスブック

随時実施「医師向け訪問診療同行研修」参加医師を募集します

栃木県 小児在宅医療体制構築事業

 

 この度、栃木県より委託を頂き、認定特定非営利活動法人うりずんが主体となり、栃木県 小児在宅医療体制構築事業「医師向け訪問診療同行研修」を実施します。

 

地域における医療的ケア児(人工呼吸器装着・気管切開・経管栄養・酸素吸入などの医療的なケアを必要とする児の総称)や、その家族ときょうだいが、「自分たちの望む形」で「安心した生活」を「住み慣れた地域で継続する」、という目的のもと、小児在宅医療機関の更なる充実のために、地域でご活躍される小児科医、在宅医の先生方を対象として、小児の訪問診療等を現在実施しております、当事業所理事長の髙橋昭彦医師の訪問診療等に同行し、研修していただくものです。

 

小児在宅医療に関心をお持ちの医師の皆様方にご参加頂けますよう、お知らせいたします。

 

積極的なご参加を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

実施概要

同行訪問研修の目的

小児の在宅医療内容に実際に触れ、必要な診療内容の見学と、患児とその家族・きょうだいの生活の場に入り、在宅医としての役割と診療内容について知る。

  

研修受け入れ期間

2017年9月1日 以降随時受け入れ

 

研修機関

ひばりクリニック ・ 認定特定非営利活動法人 うりずん(他、小児在宅医療を行う協力医療機関含みます)

 

研修内容

 1)認定特定非営利活動法人 うりずん 見学

 2)ひばりクリニック院長 高橋 昭彦 医師の訪問診療に同行(成人、高齢者の在宅医療も含みます)

 3)簡単なアンケート記入後に終了

 

開催日

毎週木曜日  午後13時~18時

毎週金曜日  午後13時~18時

毎週土曜日  午後13時~18時

(日程は調整により決定いたします)

 

お申込み

認定特定非営利活動法人うりずん 事務局

栃木県宇都宮市徳次郎町365-1

電話番号 028-601-7733  

FAX 028-665-7744

メールアドレス urizn@hibari-clinic.com