ご寄付・ご入会のお願い
うりずんとは

私たちの住む地域のどこかで、重い障がいを抱えた子どもたちと24時間その子どもを介護している家族が暮らしています。うりずんは、子どもたちが友だちと楽しく遊び、両親は介護から離れひと休みできる場所です。障がいを持った子どもと家族に「普通」に暮らすことができる社会を目指しています。

>>うりずんについて

ひばりクリニック院長 髙橋のブログ
ひばりクリニック
ブログ・うりずんの部屋
うりずん通信・テレマカシー
関連サイトへのリンク
フェイスブック

放送大学特別講義 共に生きる社会を目指して ~「医療的ケア児」をどう支えるのか~

放送大学特別講義

共に生きる社会を目指して ~「医療的ケア児」をどう支えるのか~

 

講師:髙橋 昭彦 (ひばりクリニック院長・NPO法人うりずん理事長)

放送日時:6/17(月)  20:15 BS231にて

 

昨年度から放送されている放送大学の特別講義では、うりずんの活動の様子や高橋理事長へのインタビューや、ご利用者宅へでの訪問診療の様子などで構成されています。

 

企画は、小林真理子さん(放送大学 心理と教育コース 准教授)、ナレーションは篠原ともえさんです。1年間うりずんを取材いただき、45分番組として編集されました。

 

この番組は向こう4年間、放送大学の「医療的ケア児」をテーマとした教材番組として繰り返し放映されます。

 

随時、放送大学ホームページで放送予定が更新されております。

 

詳細はこちら↓

共に生きる社会を目指して ~「医療的ケア児」をどう支えるのか~

 

ぜひご覧ください。